ロゴ

人を対象とする医学系研究に関する情報公開

 川崎医科大学・川崎医科大学附属病院・川崎医科大学総合医療センターでは、医学の発展に貢献するため、各診療科の医師や大学の研究者等が積極的に臨床研究に取り組んでいます。通常、臨床研究を行う際には、事前に患者さんから文書で同意を得ることになっております。ただし、みなさまの診療を通して得られたデータや余った検体などを使った研究の一部に関しては、患者さんから個別に同意を得る代わりに、その研究概要などが書かれた「情報公開文書」をホームページなどに掲載して報告するように、国の倫理指針で義務付けられています。さらに、自身に関係がある研究の情報をご覧になって「自分の診療記録(カルテや検査画像)は使われたくない」と思われた方には、研究への使用を拒否する機会を設けることも義務付けられています。(これを「オプトアウト」といいます)  
このページでは、川崎医科大学・同附属病院倫理委員会で審査を行い承認された研究のうち、上記のように既に蓄積された診療データ等を用いて行われるような研究で個別に同意を取らないものに関する「情報公開文書」を公表しています。ご関心のある研究あるいはご自身と関係があると思われる研究については、下の一覧に表示されている「PDF」のアイコンをクリックすることで内容を確認することができます。また、「テキスト検索」の箇所に、課題名や研究責任者などを入力し「検索実行」ボタンをクリックすることで、検索いただくことも可能です。もし、掲載中の研究においてご自身の情報などを使われたくないとお考えの方は、それぞれの情報公開文書に書かれている問合せ先までご連絡下さい。その場合であっても、ご自身の診療で不利益を受けることは決してございません。
テキスト検索
※課題名、研究責任者等の検索キーをフリー入力してください

1件
受付番号 研究責任者 所属 課題名 情報公開
文書(PDF)
実施機関
5002-00 清水 克彦 呼吸器外科学 非小細胞肺癌切除症例におけるエストロゲンレセプターβの新規抗体を用いた発現様式の検討 川崎医科大学附属病院患者